<< 梅雨明け! | main | 四日市市S邸 工事監理vol.6 >>
四日市市S邸 工事監理vol.5

1ヶ月半も止まっていたS邸がようやく動き出した。

これだけ間が空いたのは、初めてである。

 

基礎完成

 

本体工事が一向に進まないので、ホントは建物完成後の予定だった外構工事を一部前倒ししてもらいました。

 

そして、ようやく本体工事が再開。

土台敷設(給排水配管) → 床断熱材敷き込み → 床下地合板施工

 

ちょーいい天気ですが、激熱っ!立っているだけで吹き出すような汗。

炎天下で職人さん大変ですが、大工さん曰く「久しぶりの外の仕事でキモチイイー!」だって。

なんとも頼もしい限りです。

 

| 建築 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH